ライブ絵本☆   絵本作家  池谷剛一さん

映画「うまれる」の上映の前に

絵本作家☆池谷剛一さん、絵本の読み聞かせライブ決定!

第1部・第2部ともに

「ぼくのやま ママのやま」

「世界にクリスマスツリーがひとつしかなかったら」

 

 

池谷剛一さんの感動作!

 

☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。

「世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったら」

いろいろな国のいろいろなクリスマス。
世界中でツリーの飾り付けが始まりました。
でも……もしもクリスマスツリーが世界にひとつしかなかったら?
たったひとつしかないツリーを飾ろうと
たくさんの人たちが集まってきます。
ところが、ささいなけんかが原因で
一本しかないツリーが燃えてしまいました。
ひとり残された女の子は、
それでも真っ黒こげになったツリーに小さなハートを
そっと飾り付けたのです。すると……。
けんかも戦争もなくして、クリスマスの夜に起こった
平和を願う「奇跡の物語」をお届けします。
巻末には願いごとを書き込めるメッセージ欄付。
さらにオリジナルクリスマスカードも付いて、
プレゼントに最適の一冊となっています。

「ぼくのやまママのやま」
やまっていろいろあるよね……。
たかいやま、ひくいやま、おいしいパンケーキのやまも、
こまったごみのやまもある。
そしてある日……。
妊娠、出産、誕生というテーマを山に例え、
子どもに分かりやすく、家族みんな
で考えることのできる絵本は本邦発。
制作過程において著者は、
小学校に入ったばかりの自身の子どもの意見や感想も
取り込み作品を完成。
「子どもの眼の高さ」を意識したその発想はユニークで、
物語の展開のおもしろさはもちろん、
絵本を通した親子の会話の中で、物事を見て、
考えるきっかけにもなるように構成されています。
大胆な構図の力強いイラストは多彩で、
生まれてくる新しい生命へのメッセージ
が添えられるよう工夫されており、
生命の誕生という記念すべき日の、思い出の
一冊となることは間違いないでしょう。
池谷剛一(いけや・よしかず)
1969.11.17東京に生まれる
1991多摩美術大学美術学部絵画科卒業 
以後、創作活動に入る 国内にて個展多数開催。
1999絵本「そして僕は天使になった」
光琳社より出版を皮切りに絵本作家としての歩み始める。
作家活動として各地でライブペインとや
絵本の読み聞かせ等をライブスタイルで行う。
代表作「そして僕は天使になった」
   「そして僕も天使になった」「椅子」
   「ぼくのやまママのやま」
   「世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったら」
☆☆☆☆☆☆

数年前、友人を通じてご縁を頂いた

絵本アーティスト 池谷剛一さんは

いつ お会いしても 

少年のような輝いた瞳で

今、この時を生きている方。

 私は 毎日の子育ての中で

とても大切にしている事があります。それは・・

 「今日を楽しく、そして明日を

   楽しみに出来る子どもでいてほしい」という思い。

 子ども時代に、 楽しく自分らしく輝いて生きる

大人に出会い、感動し、共感することは

生きていく上で何よりも大切なことを 

教えてくれると思います。

 池谷さんの絵本ライブは

素晴らしい(*^_^*)ワクワクがとまりません☆

 

2012Xmas☆

ご縁をつないで 私達と共に

Xmasプレゼントを創造してくれる

池谷さんの豊かさに 感謝!

本当にありがとうございます。

 

池谷剛一さん ブログ

http://ameblo.jp/bd1117/

 

全国書店ネットワーク e-hon

オンライン書店e-honにて 池谷さんの本を紹介しています。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/ListAll?cnt=1&pageNumber=0&totalCnt=7&dispCnt=20&spKeyword=%92%72%92%4A%8D%84%88%EA&mode=speed&button=btnSpeed